EUは課税主権に干渉とアイルランド-アップルへの追徴課税命令で

  • アイルランドが命令を不服としてEU裁判所に提訴した理由を説明
  • 欧州委は調査で認められた権限を逸脱しているとアイルランドは主張

アイルランドが米アップルに適用した優遇税制をめぐり、欧州連合(EU)の欧州委員会が違法な国庫補助と認定し、過去最大の130億ユーロ(約1兆6000億円)の追徴課税を命じたことについて、欧州委は調査で認められた権限を逸脱しているとアイルランドが反論した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。