GPIFや3共済、日本株122億円買い越し-株価底入れの7~9月

更新日時
  • 国債・財融債は3664億円の売り越し、13四半期連続で売り越す
  • 日本株への影響力はETF買い進める日銀に主役交代-メリル日本証

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)や共済年金など「公的年金」は、国内外の株価が底入れし、円高に歯止めがかかった7-9月期に日本株を122億円買い越した。日本銀行が19日公表した資金循環統計で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。