米有力議員が18日のテレビ番組で、中国が15日に奪取した米海軍の無人潜水機を精査して軍事技術の機密情報を得ようとしている可能性があるとの見解を示した。この数時間前、トランプ次期米大統領はツイッターで、中国が盗んだ物であり、持たせておけばいいと述べていた。

  ジョン・マケイン上院議員(共和、アリゾナ州)はCNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」で、「中国は無人潜水機が手元にある間に逆行分析という手法を用いて全ての技術情報を入手することができる。これら情報の一部は非常に貴重なものだ」と発言した。

ジョン・マケイン上院議員
ジョン・マケイン上院議員
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  上院軍事委員会委員長である同議員のコメントは、フィリピン沖の公海で無人潜水機を奪取するという中国の判断が米国で政治的緊張を引き起こしたことを示す。中国はその後、潜水機を返還すると表明したものの、トランプ氏らの中国批判は収まっていない。

  トランプ氏は17日遅くにツイッターに投稿し、「中国が盗んだ無人潜水機の返還は望まないと同国に言うべきだ。持たせておけばいい」と主張した。

原題:China’s Drone Seizure Sows Concern That U.S. Secrets Were Stolen(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE