米ゼネラル・モーターズ(GM)は、ミシガン州の工場で自動運転車の生産を開始し、同州の公道で走行試験を実施する。メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は自動運転車の大量生産に向けた第一歩となると説明した。

  バーラCEOは15日のデトロイトでのイベントで、「GMが大量生産型の自動運転車を最初に製造する自動車メーカーの一つになると考えている」と語った。

  発表資料によると、最初のモデルは自動運転装置を搭載する電気自動車「シボレー・ボルト」となり、来年の早い時期にミシガン州オリオンタウンシップ工場で生産が開始される予定。

原題:GM Plans to Produce Self-Driving Test Cars at Michigan Plant (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE