21世紀フォックスは英スカイの未保有株を117億ポンド(約1兆7200億円)で取得することで合意した。フォックスを率いるルパート・マードック氏は、欧米にまたがるテレビ帝国の支配を固めることを目指している。

  15日発表された資料によれば、フォックスはスカイの株式61%に1株当たり10.75ポンドを支払う。これは両社が暫定オファーを開示した前日に当たる8日の株価終値に36%上乗せした水準。マードック氏は過去にもスカイの完全子会社化に動いたが、系列紙による盗聴事件を受けて2011年に計画を断念していた。

ルパート・マードック氏
ルパート・マードック氏
Photographer: Jonathan Alcorn/Bloomberg *** Local Caption *** Rupert Murdoch

  スカイは衛星テレビ放送を英国とアイルランド、イタリア、ドイツ、オーストリアの顧客約2180万人に提供するほか、エンターテインメントやスポーツ中継でも独自のコンテンツを拡充。ブロードバンドやモバイルサービス事業も展開している。

  マードック氏の息子でフォックス共同会長を務めるラクラン・マードック氏は電話会見で、「統合後の会社はグローバルクリエーティブな活力ある組織になる」と述べた。

原題:Rupert Murdoch Expands TV Empire With $14.6 Billion Sky Deal (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE