米ギリアドに3000億円支払い義務、メルクの特許侵害で-米陪審

  • 米国の特許侵害訴訟で認められた支払額としては過去最高
  • 特許が無効だとするギリアドの主張を退ける

C型肝炎治療薬に関連する特許を侵害されたとして米メルクが米ギリアド・サイエンシズを訴えている裁判で、米デラウェア州ウィルミントンの連邦地裁の陪審は15日、ギリアドにはロイヤルティー(特許使用料)として25億4000万ドル(約3000億円)を支払う義務があると認定した。米国の特許侵害訴訟で認められた支払額としては過去最高となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。