トランプ氏、大統領選のロシア介入説に反論-「なぜ黙っていたのか」

トランプ次期米大統領は大統領選にロシアが介入したとの考えに、いま一度疑問を投げ掛けた。ハッキングについて強力な証拠があるなら、なぜ開票後まで米政府は黙っていたのかと疑念を口にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。