インド株(終了):続落-製薬株安い、価格操作の捜査拡大との観測で

15日のインド株式相場は続落。製薬株の下げが目立った。米司法省が製薬会社に対する価格操作共謀の疑いでの捜査を拡大する可能性があり、重要な輸出市場である米国での売り上げに悪影響が及ぶとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。