スイスのバイオテクノロジー・特殊化学品企業ロンザグループは、米カプセルメーカーのカプスゲルをプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社KKRから55億ドル(約6460億円)で買収することで合意した。ヘルスケア分野にさらに注力する。

  ロンザの15日の発表資料によると、買収価格はカプスゲルの約20億ドルの既存債務のリファイナンスを含む。買収資金は借り入れや株式発行で調達する。

原題:Lonza Focuses on Health With $5.5 Billion Deal for Capsugel (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE