投資家がそっぽを向く、香港不動産株の人気が急低下-相次ぐ逆風で

  • ハンセン不動産株指数は10-12月期に入って13%下落
  • 香港ドルHIBOR1カ月物は8年ぶりの高水準

香港の不動産開発株の人気が急速に低下しつつある。住宅ローンコストの大幅上昇や重い負担を強いる税制で住宅販売が抑制される恐れがあるためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。