米アマゾン・ドット・コムは14日、会員向け動画配信サービス「プライムビデオ」を200余りの国と地域に拡大すると発表した。多くの市場で米ネットフリックスより安い料金を提供する。

  この分野の世界展開で先行するネットフリックスは、今年すでに動画ストリーミングサービスを190カ国余りに拡大。7ー9月(第3四半期)の海外売上高を前年同期比65%増やしている。 一方、家電から書籍に至るまで競合他社より低い価格を提供してきたアマゾンは、動画配信でも同じ戦略を採用、ネットフリックスを追撃する。

  ネットフリックスにコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

  フォレスター・リサーチのアナリスト、ジム・ネール氏によれば、消費者はローカル色やオリジナル色が最も強いコンテンツを選択する公算が大きい。アマゾン・スタジオの責任者ロイ・プライス氏は、アマゾンが日本やインドに独自の番組および開発チームを持っているほか、ドイツと韓国では番組を委託していると述べた。

原題:Amazon Moves Further Into Netflix’s Turf With Low-Priced TV(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE