サウジ石油相:減産の順守水準高い-供給過剰は数カ月内に解消へ

  • OPECと非加盟国は減産合意に取り組む:ファリハ・エネルギー相
  • 産油国による減産合意順守で原油市場は2017年に均衡へ

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国による原油減産合意の「順守水準は高く」、この戦略によって原油市場は2017年に均衡するとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。