シカゴ証券取引所は中国の重慶財信企業集団への身売り実現に向け、大きなハードルをクリアした。

  シカゴ証取の広報担当者ドルー・マウク氏は、対米投資に絡んだ安全保障問題を扱う対米外国投資委員会(CFIUS)が14日に認可したと述べた。今年2月に調印されたこの身売り計画は、引き続き米証券取引委員会(SEC)の承認が必要となる。

原題:Chinese Bid for U.S. Exchange Clears National Security Review(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE