米ヤフー、新たな情報流出を公表-13年に10億人強に影響か

更新日時
  • ヤフーの信用が一段と揺らぐ、ウェブ事業売却が近づく中
  • 9月に公表した攻撃とは別件の可能性が高いとヤフー、株価下落

米ヤフーは14日、新たな個人情報流出を明らかにした。2013年にユーザー10億人強のアカウント情報が流出した可能性があるとしている。ベライゾン・コミュニケーションズへのウェブ事業売却が近づく中で、ヤフーの信用が一段と揺らぐこととなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。