海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎FOMC:政策金利0.5~0.75%のレンジに上げ、来年3回と予測

◎FOMC:FF金利誘導目標の長期予測は3%、前回から上方修正

◎イエレン氏:利上げは米経済への信任票-FRBは後手に回っていない

◎トランプ次期大統領:ハイテク企業を支援する-業界トップとの会合で

◎米小売売上高:11月は0.1%増に減速、市場予想を下回る伸び

◎OPEC:減産通じた原油市場の再均衡は2017年後半に-月報

◎イエレンFRB議長:バランスシート縮小には数年を要する

◎FOMC予測:ドットが示す政策金利の推移

◎FOMCの金利予測分布図の変化は妥当-BofA

◎トルコ中銀は来週利上げへ、50bp引き上げか-ルービニ・グローバル

◎イエレン氏:完全雇用に財政刺激策は「明らかに必要なものではない」

◎FOMCの金利予測、トランプノミクス歓迎とは言えず-三菱東京

◎2017年は3度利上げへ、ドットが示すFOMC金利予測-チャート

◎米エクソン:ダレン・ウッズ氏をCEO起用-ティラーソン氏後任

◎グロース氏:利上げで金融株や銀行株の上昇に終止符-CNBC

◎イエレン議長:一部参加者は財政政策の変化を考慮、17年政策金利予測

◎FOMC声明:政策金利0.25ポイント引き上げ-雇用と物価を考慮

◎英EU離脱担当相:日産自との取引、関税肩代わりの保証していない

◎GMの中国合弁を政府が調査、独禁法違反の疑い-関係者

◎テスラのマスク氏ら3経営者が参加、トランプ氏の戦略政策フォーラム

◎エヌビディアの投資判断上げ、半導体銘柄で最も上昇余地-エバーコア

◎GM、フォードの株価下落-中国での税率引き上げ報道などで

◎ビザの「買い」推奨、決済ネットワークの状況明るい-カウエン

◎イタリアでジェンティローニ新内閣が発足へ、上院が信任

◎米鉱工業生産指数:11月は0.4%低下、製造業は3カ月ぶりのマイナス

◎クアルコムの判断下げ、バリュエーションや消費動向で-JPモルガン

◎中国の資本規制、アジアのドル建て債券市場に打撃も

◎米生産者物価指数:11月は前年比1.3%上昇-14年以来の大幅な伸び

◎米企業在庫:10月は前月比0.2%減、市場予想は0.1%減

◎ゴールドマン社長にシュワルツ氏とソロモン氏-CFOはチャベス氏

◎アップル株価は「持続的な」上昇局面へ-BTIGのストックトン氏

◎ニュースター、ゴールデン・ゲート率いる投資家グループが買収へ

◎ブランクファイン氏、ゴールドマン卒業生は政権入りで社会に貢献

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE