NY外為:ドル急伸、FOMCが政策金利予測を上方修正

更新日時

14日のニューヨーク外国為替市場ではドルが大きく上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)は市場の予想通り政策金利を25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げて、0.5〜0.75%のレンジに設定。2017年の想定利上げ回数(FOMC参加者の予測中央値)も3回と前回予測の2回から増えた。FOMC声明発表前のトレーダーの予想と比べて、結果は「タカ派」的だと受け止められた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。