14日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が 総じて上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が1年ぶりの利上げに 踏み切るとの見方から株式が下げ、国債は買われる展開となった。

ドイツ10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の0.31%、同年限のイタリア国債利回りは9bp下 げ1.78%。

ドイツ2年債利回りは一時2.9bp低下のマイナス0.773%と、過去 最低を記録。欧州中央銀行(ECB)の量的緩和策が短期債の利回り低 下を引き続き支えていることが背景にある。

原題:German 2Y Yields Hit All-Time Low as Repo Squeeze Continues(抜粋) Stocks Fall, Bonds Rise as Caution Prevails Before Fed Meeting (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE