日本のメガバンク株の空売りが増加、株価上昇で投資家は両極化

  • 3メガバンク株の空売りが今月、6年ぶり高水準に
  • 外国人投資家は買い、日本のリテール投資家は懐疑的-東海東京

日本のメガバンク株の空売りが6年ぶりの高水準となった。最近の株価上昇はペースが速過ぎて行き過ぎたとの見方が浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。