ゴールドマン・サックス・グループのゲーリー・コーン社長は米次期政権に加わった時点で、保有する2億700万ドル(約240億円)相当のゴールドマン株の売却を迫られる見込みだが、その持ち分の価値は11月8日のトランプ氏の当選以来4600万ドル(約53億円)高まった。今月12日には上場来高値まであと約10ドルの水準で終了した。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE