米FOMC、緩やかな利上げペース堅持と予想-エコノミスト調査

  • トランプ氏勝利で米国債利回り急上昇・株高でも
  • 14日に予想通り利上げなら来年6月まで再利上げはないと見込む

米大統領選でのドナルド・トランプ氏勝利は、米国の経済成長とインフレをめぐる債券市場の見通しに大きな変化をもたらした。それでもエコノミストは引き続き、来年の米利上げが2回にとどまると予想している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。