ルパート・マードック会長率いる米メディア企業、21世紀フォックスは、英有料テレビ放送会社スカイの未保有株式取得に向けた正式提案を15日にも発表する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。1株10.75ポンド(約1567円)の最初の提示額を株主が受け入れるとフォックスは期待しているという。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、最初の提案が必要な支持を得られない場合、フォックスの経営幹部らは5年余りを費やした合意の最終的な妥結に向けて、提示価格を引き上げる可能性も排除していない。

  関係者の1人によると、売却に応じない少数株主のスクイーズアウト(締め出し)を容易にする「スキーム・オブ・アレンジメント」と呼ばれる手法の活用にフォックスは傾いているという。フォックスとスカイの担当者は、いずれもコメントを控えている。

原題:Fox Said to Stick With Initial Price for Now in Formal Sky Bid(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE