安倍晋三首相は15日午後6時すぎから山口県長門市の温泉旅館「大谷山荘」でロシアのプーチン大統領と会談し、平和条約締結問題などを議論、北方領土での共同経済活動についても話し合った。

  安倍首相は午後9時20分すぎ、記者団の取材に応じ、北方領土での特別な制度の下での共同経済活動、元島民の自由訪問、平和条約の問題などについて「率直かつ非常に突っ込んだ議論を行うことができた」と語った。結果は16日に東京都内で会談した後に行う共同記者会見で公表するという。

両首脳の横断幕の前を歩く市民(長門市)
両首脳の横断幕の前を歩く市民(長門市)
Photographer:Koji Sasahara/AP Photo

  一方、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は記者団に対し、両首脳は北方領土での共同経済活動に向け取り組むことで合意したと語った。同氏によると、両首脳は双方の専門家に北方領土での共同経済活動の条件や方式など詳細にわたる協議を開始するよう指示。対象分野は医薬と観光、漁業でロシアの法律に基づき共同経済活動計画は遂行されるとも説明した。

16回目の首脳会談

  2006年から07年の第1次安倍政権と合わせると、安倍、プーチン両氏の首脳会談は今回で16回目。長門市は首相の選挙区である衆院山口4区にあり、外務省によると、安倍首相が外国首脳を地元に招いて会談したのは初めて。大統領特別機の日本到着が遅れたことから、予定より約2時間遅れで始まった。

  首相は冒頭、「大統領としての11年ぶりの訪日を私の故郷である長門市でお迎えできて本当にうれしく思う」と発言。「夜は温泉にゆっくり漬かっていただきたいと思う」とも語った。プーチン氏は首脳会談が日ロ関係の発展に貢献すると期待している、と述べた。

  安倍首相によると、会談では北方4島の元島民から預かった手紙を手渡し、大統領はそのうちロシア語で書かれた手紙を読んだ。

  国後、択捉、歯舞、色丹の北方4島は第2次世界大戦末期に旧ソ連軍が侵攻し、占領。当時の住民1万7000人が強制退去を余儀なくされた。日本政府は4島は固有の領土であり、帰属の問題を解決した上で平和条約を締結する姿勢を示してきた。1956年の日ソ共同宣言では、歯舞、色丹については平和条約締結後、旧ソ連が日本に引き渡すことで合意した経緯があるが、進展はない。

  14日の読売新聞電子版によると、プーチン大統領は同社と日本テレビのインタビューで、安倍首相の故郷を訪れる中で、この問題をどうやって解決できるか、はっきりと理解できるようになりたい、と発言。56年の共同宣言は2島について書かれているが、国後、択捉を加えた4島の帰属問題を交渉の対象とする日本の立場について共同宣言の枠を超えていると語った。

  元衆院議員で官房副長官などを歴任し、日ロ関係に詳しい新党大地の鈴木宗男代表は8日の取材で、「戦後71年たって、1つの島も返ってきていない。今回の会談で一気に2島でも返ってくるという考えは甘いし、そんなに簡単なものではないと思う」と指摘。今回の会談では、元島民の自由訪問や島での日本人による経済活動など「新しいスタートラインに立つということで十分だと思っている」との認識を示していた。

ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

日ロを結ぶ「経済協力」

  2日連続で行われる首脳会談では日ロの経済協力も大きな焦点となっている。
  
  プーチン大統領に同行しているノバク・エネルギー相は長門市で記者団に対し、両国間で23件の合意や覚書が準備されていることを明らかにした。ロシア側からガス大手ノバテク、国営石油会社ロスネフチ、国営エネルギー会社ガスプロム、日本側からは三井物産、丸紅、東京電力ホールディングスなどによる案件が含まれているという。

  露日ビジネスカウンシルのアレクセイ・レーピック会長は14日のブルームバーグのインタビューで、両国間で65の経済協力案件が協議されており、エネルギー、インフラ、農業、製造業、ヘルスケア、中小企業や人道支援など幅広い分野にまたがっていると話した。15年のロシアへの国外からの投資額は70%以上減少したにもかかわらず、日本からの投資額は51%増加していた。

  世耕弘成経済産業相(ロシア経済分野協力担当相)は12日の講演で、経済協力は「考えていた以上に順調に進んでいるかもしれない」と指摘。合意文書について、領土問題の「進展にかかわらずサインできるべく準備している」とした。

  日本政府は今年5月、8項目の経済協力プランをロシア側に提示。プランの中には、健康寿命の伸長のための日本式の医療技術や、ロシア国内で課題となっているゴミ処理問題に対応する焼却炉技術、両国の中小企業間の交流の拡大、エネルギー開発などが並ぶ。今回の首脳会談に向けて優先的に取り組む約30のプロジェクトについて調整が進められており、16日に都内で行われる首脳会談で合意の見通しだ。


最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE