スマホにマリオが登場、「任天堂らしい」利益1000億円へ正念場

  • 全国のアップルストアで販促活動、動画を公開
  • 戦略的なタイトル、新型ゲーム機との相乗効果も-アナリスト

任天堂は日本時間の15日午後5時以降にスマートフォン向けのゲーム「スーパーマリオラン」の配信を開始する。同社が掲げる「任天堂らしい」営業利益1000億円への回復へ向け正念場となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。