米AIフィンテックのアルパカ、日本代表にバークレイズの四元氏

更新日時
  • 三菱UFJやNEC系VCなど10社から年内に資金調達へ
  • 日本で業務拡大を計画、国内の銀行・証券へ営業攻勢かける

米シリコンバレーが本社で人工知能(AI)や超高速データ処理で取引システム開発を手掛けるアルパカDB社が、ビジネス拡大に向け資金調達を計画していることが分かった。同社は先月、英バークレイズから四元盛文(46)氏を日本代表に起用した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。