IBM、米国で2万5000人雇用計画公表-トランプ氏との会合前に

更新日時
  • ロメッティCEOはトランプ氏のビジネスリーダー諮問委メンバー
  • トランプ氏は雇用問題を選挙戦の主要課題と位置付け

米IBMのジニ・ロメッティ最高経営責任者(CEO)は13日、米国内で約2万5000人を雇用するとともに今後4年間で10億ドル(約1150億円)を投資する計画を明らかにした。トランプ次期米大統領とテクノロジー業界トップとの会合を翌日に控え、米国内でのテクノロジー関連雇用創出計画を打ち出し先手を打った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。