ロンドン、EU離脱前でも既にデリバティブ取引の中心の座を失う

  • 金利デリバティブ取引でのロンドンのシェア39%に低下-13年は50%
  • 米欧の金利の乖離がトレンドに拍車かける見通し-BIS

ロンドンの金融業界は欧州連合(EU)離脱に備えているが、重要な市場の一つで既にトップの座を失っていることが、国際決済銀行(BIS)の最新の報告で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。