国際エネルギー機関(IEA)は13日、米国のシェールオイル生産が来年増えるとの見通しを示した。石油輸出国機構(OPEC)がウィーンで11月30日に開いた総会で減産合意したことを受けた原油高で持ち直すとしている。

  IEAは最新の報告書で、米国のシェールオイルは「年末まで減少し続け、2017年には若干増える見込みだ」と指摘した。11月の報告書では、シェールオイル生産が今年、日量50万バレル減少し、来年は同約20万バレル減るとの予想を示していた。

原題:IEA Sees U.S. Shale Oil Output Rising Next Year Amid Price Rally(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE