中国人民元の売りが戻ってきている。オフショア人民元の弱気派が、一段の元安に備えたポジションを再構築しつつある。今月の人民元は1ドル=6.9元前後である程度安定しているものの、資本流出加速の兆しと迫りつつある米利上げで、元安が再び進行するとの臆測が強まっている。

  スコシアバンクの高奇ストラテジスト(シンガポール在勤)は「元安圧力が続けば、オフショアの流動性は拡大しないだろう。元安で6.8元それから6.9元と突破が続き、センチメントが変わった。オンショアの短期金融市場は引き続き逼迫(ひっぱく)するだろう」と述べた。

  上海オンショア市場では現地時間13日午後4時43分(日本時間同5時43分)現在、人民元は0.08%高の1ドル=6.9032元となっている。

原題:Yuan Shorts Staging a Comeback Suggest Cash Crunch Will Persist(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE