米メディア会社CBSバイアコムの合併を提案していたシャリ・レッドストーン氏は、同案を取り下げた。これにより合併に向けた協議は打ち切られた。合併が実現していれば、テレビ業界で巨大企業が誕生していた。同氏の父であるサムナー・レッドストーン氏は両社の支配株主。

  レッドストーン氏は12日、CBSとバイアコムの取締役会に書簡を送付し、提案の取り下げを伝えた。事情に詳しい関係者によれば、ケーブル局のMTVやコメディ・セントラルを有するバイアコムは独立企業として前進を続け、ボブ・バキッシュ暫定最高経営責任者(CEO)が正式なCEOに指名される見通し。

  12日の米株式市場でバイアコムの株価は一時8%安の35.55ドル。CBS株は一時5.2%下げて59.32ドル。 

原題:Viacom-CBS Deal Talks Collapse, Redstone Withdraws Proposal (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE