オランダのフィリップス、照明部品部門の80%をアポロに売却へ

  • 「ルミレッズ」部門を約2300億円と評価する取引
  • 中国企業グループへの売却は先に断念していた

オランダのロイヤル・フィリップスは照明部品部門「ルミレッズ」の株式80%をアポロ・グローバル・マネジメントに売却することで合意した。同部門を20億ドル(約2300億円)と評価する取引となる。同部門は当初、中国企業を中心とするグループに売却する計画だったが、安全保障面から米当局の承認が得られず、撤回されていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。