ゲイツ氏、エネルギー技術投資ファンドを発表-ベゾス、馬氏ら参加

  • クリーンエネルギー技術に投資することが目的
  • 昨年の「コアリション」設立に続きファンド開設を公表

Bill Gates.

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏ら10人超の世界の富豪が11日、クリーンエネルギー生産の大きな前進を目的にした10億ドル(約1150億円)規模の新投資ファンドを公表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。