トランプ次期米政権は資産家チームに-ゴールドマン社長も指名か

  • ゴールドマンのコーン氏、資産は2億6600万ドル-集計データ
  • 商務長官に就くロス氏は29億ドル-ビリオネア指数

米国のトランプ次期政権はすでに現代史で最も個人資産の多い人材から成る政権となりそうだが、ゴールドマン・サックス・グループのゲーリー・コーン社長が米国家経済会議(NEC)委員長に就けば、さらに裕福度がアップする。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。