21世紀フォックスは英スカイを112億ポンド(約1兆6200億円)で完全子会社化することで暫定合意に達した。21世紀フォックスを率いるルパート・マードック氏は自身の巨大なテレビ事業の統合を目指している。

  英国での9日の届け出によれば、スカイの39%を既に保有するフォックスは、未保有分について1株当たり10.75ポンドで取得することを提案した。これは8日の終値を36%上回る水準。今回の買収は両取締役会の社外取締役の間で合意に達したが、一部要素についてはまだ交渉が続いており、フォックスが正式な提案を示す確証はないと、スカイは明らかにした。

  スカイの完全子会社化が実現すれば、フォックスは欧州で有料テレビやインターネット向けの強力な基盤を獲得する。スカイは英国とアイルランド、イタリア、ドイツで2180万人の顧客に衛星テレビサービスを提供する。

原題:Fox Reaches $14.2 Billion Preliminary Deal to Buy Rest of Sky(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE