米消費者マインド指数:ほぼ2年ぶり高水準、トランプ氏勝利の影響続く

  • 現在の景況感を示す指数は2005年以来の高水準
  • トランプ氏は期待に応える必要-調査ディレクター

12月の米消費者マインド指数は市場予想を上回る伸びを示した。家計状況の見通しが過去11年で最も明るくなり、米大統領選でのトランプ氏勝利以降の改善が続いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。