パスキ銀、政府が救済案策定へ最終段階-ECBは増資期限延長拒否か

更新日時

イタリア政府はモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行救済案取りまとめの最終段階にある。政府救済ならば株主と債券保有者は損失負担を強いられる公算が大きく、政府の措置で債券保有者は影響を受けると当局者が匿名を条件に述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。