米銀シティグループは10月に起こったポンドの急落(「フラッシュクラッシュ」)に関連して英当局から出頭を求められたと、事情に詳しい関係者が語った。

  関係者2人が匿名を条件に述べたところによると、シティは数日内に金融行動監視機構(FCA)およびイングランド銀行(英中銀)の健全性監督機構(PRA)と会合を持つ。

  イングランド銀行は10月7日に起きた急落について調査していると明らかにしている。シティグループの東京在勤トレーダー1人の行動が問題視され、このトレーダーの電子トレーディングツールを使った取引が下落を増幅させた可能性があると事情に詳しい関係者が述べていた。

原題:Citigroup Said Summoned by Regulators Over Pound’s Flash Crash(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE