マカオ:本土ATMカードの引き出し限度額、変わらず-報道を否定

マカオ政府は9日、中国本土で発行された現金自動預払機(ATM)カード保有者のマカオでの1日当たりの現金引き出し限度額は変わらないと発表した。1回当たりの取引は5000パタカ(約7万1600円)に制限する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。