マカオ政府は9日、中国本土で発行された現金自動預払機(ATM)カード保有者のマカオでの1日当たりの現金引き出し限度額は変わらないと発表した。1回当たりの取引は5000パタカ(約7万1600円)に制限する。

  ウェブサイト掲載の声明によれば、1日当たりの引き出し限度額は1万元(約16万6000円)、年間では10万元。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は、マカオ当局が限度額を引き下げると報じていたがこれを否定する形となった。

原題:Macau Denies Report It’s Cutting Daily ATM Cash Limit (Correct)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE