香港金融管理局が懸念表明-データ漏れの疑いでDBS行員逮捕と報道

香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は9日、シンガポールの銀行DBSグループ・ホールディングスの行員が顧客データ漏れの疑いに絡む捜査で逮捕されたとの報道を受け、懸念を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。