米ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は、ドイツ紙ハンデルスブラットとのインタビューで、トランプ次期米大統領は危険なリーダーには恐らくならないだろうと語った。

  トランプ次期米大統領が脅威をもたらすかとの問いに同CEOは「そうは思わない」と答え、トランプ氏は「頭のいい人だ」と評した。選挙戦中の公約にはメキシコとの国境に壁を作る、イスラム教徒の入国を止めるなどが含まれた。

   ブランクファイン氏は、トランプ氏が米経済の成長促進に成功すれば、ゴールドマンに恩恵になると述べた。「トランプ氏は実は、誰よりもはるかに良い大統領になるかもしれない」と語った。

原題:Blankfein Says Trump Won’t Be Dangerous, Handelsblatt Reports(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE