9日の香港オフショア市場で人民元が下げている。投資家が米利上げに備える中で、人民元に対する下落圧力が強まっている。

  香港時間午後4時30分(日本時間同5時30分)現在、オフショア人民元は前日比0.2%安の1ドル=6.9240元。前週末比では0.8%安と、11月半ば以来の大きな下げとなっている。

  上海のオンショア人民元は前日比0.26%安と、11月23日以来の大幅下落。前週末比では0.15%下げている。中国人民銀行(中央銀行)は9日、元の中心レートを10月下旬以来の大きさで引き下げた。

  光銀国際投資の調査責任者、林樵基(バニー・ラム)氏(香港在勤)は「米国の利上げがほぼ確実な中で、オフショア人民元は先行きを織り込みながら他の新興国通貨と歩調を合わせて外部の市場によって動かされている」と述べた。

原題:Offshore Yuan Shows Depreciation Stress as Fed Rate Hike Looms(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE