トランプ次期米大統領は8日夜、アイオワ州デモインでの集会で、中国は「ルールに従って行動する必要がある」と述べた。トランプ氏は次期政権の駐中国大使に同州のブランスタド知事を指名する方針だ。

  トランプ氏は「米貿易赤字のほぼ半分について責任は中国にある。中国は市場経済ではなく、ルールに従って行動していない。中国はそうした行動をし始める時だと認識している」と語った。

  集会にはブランスタド知事も参加。中国の習近平国家主席と良好な個人的関係を築いている同知事だが、中国側はトランプ氏による台湾の蔡英文総統との電話会談などに反発しており、駐中国大使として難しい対応を迫られることになる。
  
  中国外務省の陸慷報道官は7日、ブランスタド氏について「中国人民の古い友人」だと述べ、米国の大使として歓迎すると表明。習主席は農業担当の当局者だった1985年に初めて米国を訪れた際、ブランスタド氏と会っており、両氏はその後、交流を続けている。

原題:Trump Vows China Will ‘Play by the Rules’ With Branstad on Post(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE