ソフバンクの11兆円ファンド、本社はロンドンのメイフェアに-関係者

  • テク企業の集積地ではなくヘッジファンドが集まる地域選択
  • ロンドンオフィスの人員として既に10人採用、さらに数十人雇用も

ソフトバンクグループは1000億ドル(約11兆4000億円)の調達を目指すテクノロジーファンド、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の本社機能をロンドンのヘッジファンドが集中するメイフェア地区のオフィスに置くことを決めた。既に投資アドバイザーの採用を開始している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。