ロシア、10日のOPECとの会合で減産計画順守に関し協議か-関係者

  • OPECの11月の原油生産は過去最高水準に増加:調査
  • OPECは非加盟国との会合で協調について協議することを計画

石油輸出国機構(OPEC)の11月の原油生産が増加したことを受け、ロシアは10日に予定されているOPECとの会合で、減産計画の完全順守に向けたOPECの方針について協議することを求める見通しだ。ロシア政府当局者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。