米出版社タイムの株価が8日、急伸した。同社が買収提案に対応するバンカーを採用したと米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

  同紙が情報源を明かさずに伝えたところによれば、モルガン・スタンレーとバンク・オブ・アメリカ(BofA)は提携や買収を検討する可能性のある企業を求める。タイムやスポーツ・イラストレーテッド、フォーチュンなどの著名雑誌を発行する同社はエドガー・ブロンフマン・ジュニア氏を含むメディア投資家グループからの買収提案を受けた後、バンカー採用を決めたという。

  タイム株は報道を受けて一時9.1%高の17.95ドルを付けた。ニューヨーク時間午後3時42分(日本時間9日午前5時42分)時点は17.75ドル。

  ブルームバーグが閲覧した書簡によると、ブロンフマン氏とイノン・クレイズ両氏はレン・ブラバトニク氏率いるアクセス・インダストリーズの支援を受けて、現金による1株当たり18-20ドルのレンジの買収案をタイムに提案していた。

  タイムの広報担当はコメントを控えた。

原題:Time Inc. Soars on Report It Hired Bankers to Solicit Offers (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE