8日の金融市場では、ユーロ圏の国債が総じて下げた一方、ユーロが値上がりする展開となっている。欧州中央銀行(ECB)は債券購入の規模を来年4月から縮小すると明らかにした。

  イタリア国債利回りは急上昇した。ECBが現行水準で債券購入プログラムを延長するとみられていたためだ。ユーロは対ドルで上昇し、このまま行けば引値で1カ月ぶり高値となりそうな勢い。欧州株の指標とされるストックス欧州600指数は上げ幅を縮小した。

  ニューヨーク時間午前7時51分現在、イタリア10年債利回りは前日比15ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.03%。ユーロは対ドルで0.5%高、ストックス600指数は0.3%高でそれぞれ推移している。

原題:Bonds Extend Losses as Euro Gains After ECB Cuts Stimulus Plan(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE