ウニクレディト、ポーランドのペカオの株式2930億円で売却-資本強化

イタリアの銀行ウニクレディトは、ポーランドのペカオ銀行の株式32.8%を国営保険会社のポシュラクネ・ザクラド・ウベスピクゼン(PZU)と国有ポーランド開発基金に106億ズロチ(約2930億円)で売却することに合意した。資本増強計画の一環。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。