不祥事多発のLIBORに代わる指標金利、2017年に導入も-米財務省

  • LIBOR不正操作事件後に設立のARRCは代替候補を2つに絞る
  • 来年中に1つの指標金利を委員会に選定してもらいたい-次官補代行

ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代わりとなる指標金利を選定するため米連邦準備制度理事会(FRB)が設置したグループは来年、代替金利を1つ選定する可能性がある。金利の不正操作問題が多発したLIBORからの移行を図る取り組みに弾みが付きそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。