ファイザーとフリンに英当局が過去最高の制裁金-薬価つり上げと指摘

米製薬会社ファイザーと英医薬品販売会社フリン・ファーマは、英国での独占的な地位を乱用し、抗てんかん薬「エパヌチン」のノーブランド版の価格を不当に引き上げたとして、英当局から過去最高の制裁金を科された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。