ロシア政府は原油生産で同国最大手ロスネフチの持ち分をスイスの資源商社グレンコアとカタールの投資ファンドに売却することで合意した。ロシア政府の株式売却としては過去最大規模となる。

  グレンコアとカタールの投資ファンドは合わせて105億ユーロ(約1兆2900億円)を支払い、ロスネフチ株19.5%を取得する。取得株式は折半する。テレビ放映されたロスネフチのイゴーリ・セチン最高経営責任者(CEO)の7日のコメントで明らかになった。

原題:Russia Sells $11 Billion Stake in Rosneft to Glencore, Qatar (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE