トランプ次期米大統領は、タイム誌とのインタビューで、高い薬価に反対する姿勢を示した。11月の大統領選でトランプ氏が勝利した後、医薬品株は急伸していた。

  トランプ氏は「医薬品価格を引き下げる。医薬品価格をめぐって起きている状況を私は好ましく思わない」と言明した。タイム誌がインタビュー記録をウェブサイトに掲載した。

  ここ1年半の間、急性アレルギー反応の応急措置に使われる自己注射薬「エピペン」を製造する米マイランや、カナダのバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルといった製薬会社は、高い薬価をめぐる批判の矢面に立たされている。

  トランプ氏は自由なヘルスケア市場の追い風になるとみられてきたが、製薬会社の幹部や業界関係者は既に、トランプ氏がポピュリスト(大衆迎合主義)に基づく問題として薬価に厳しい目を向ける可能性があるとの見方を示している。

原題:Trump Says He’ll ‘Bring Down Drug Prices’; Biotech Stocks Fall(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE